2008年06月11日

DSアドベンチャーゲーム総ざらい!(2)

これで合計10本。
結論から先に書いておくと、イチオシは「逆転裁判」と「神宮寺三郎」。やはり人気シリーズだけのことはあると思う。

とりあえず「湯けむりサスペンス」と「交渉人」以外なら、あとは好みで選んでもけっこう楽しめると思う。


続きを読む
ラベル:DS ゲーム
posted by モバ at 10:14| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DSアドベンチャーゲーム総ざらい!

ニンテンドーDSでひそかに(大っぴらに?)熱いアドベンチャーゲーム。
既にブログで触れたものも含めて一挙に感想を述べてみよう!

★で個人的評価を付けるよ! 5個で満点だよ!
なるべくネタバレは避けるけど、嫌いな方はご用心!


続きを読む
ラベル:DS ゲーム
posted by モバ at 09:55| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

その後の「無限のフロンティア」〜怒濤の乳揺れ編

ソフトに入っていたオンラインアンケートに「最低9〜10時間プレイしてからお答えください」とあったので律義に9時間ほどプレイしてみた。
アンケートにも書いたのだが、スパロボOG(というよりはあの世界観)が好きなら買っても損はないと思う。戦闘の難易度のわりにダンジョンが簡単だったり、マップが解りにくかったり細々と不満はあるけど、戦闘が退屈しないコマンド式RPGってことで楽しんでいる。

ただ、このゲームを買って一番ウケる人種は、スパロボの戦闘カットインでクスハやゼオラ、セレーネの乳揺れに萌えまくった人ではなかろーか?
敵も味方も女性キャラが大半ないすばでー(たとえば、メインヒロインの神夜は推定100センチ…らしい)なので、戦闘になると揺れまくる。
むかしDoAがセガサターンで出たときは嬉々としてやったなあ…と遠い目をしてしまうぐらい、このゲームは乳揺れゲーだと思う。
そういえば、プレイして得られる感覚はRPGよりむしろ格ゲーっぽいかも。ボタン入力のタイミングとか(まあホントの格ゲーみたいにシビアではないけど)。

なんだかんだで、ストーリーとかゲームのコンセプトとしては面白い試みだと思うので、ぜひ続編が出て欲しいと思っている。




とりあえずKOS-MOSが揺れるとは思わなかった。ぷるぷる。
posted by モバ at 01:05| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

意外にまとも? - スーパーロボット大戦OG × 無限のフロンティアの第一印象。

スパロボOGの世界観とリンクしたRPG、ということで微妙にイロモノ感を漂わせてる「無限のフロンティア」。
ほんの2、3時間プレイだけど感じたことをつらつらと。

まずは世界観とかについて一応説明書読んだほうが良さそう。あんまり説明的セリフが出まくっても萎えるし、これはこれで物語に引き込まれると言えなくもないけど、スパロボシリーズなら最初に状況というかあらすじを語るアレをやって欲しかった。もしかして今やってるのが死ぬほど長いプロローグ兼チュートリアルだったらこの発言は撤回するw
ストーリーは最後までやらないと評価できないのでとりあえず後回しだけど、登場人物の個性的な感じは何というかスパロボ風。あとヒロインの乳とか乳、それと乳や乳。ああ、乳もあったね。つーかミサイル内蔵してんじゃないのアレ。

戦闘システムはかなり気に入った。モノリスソフトの中の人が関わってるだけあって、ゼノギアスの戦闘にちょっとだけアクション風味を加えた感じ。ドラクエや非リアルタイムのFFシリーズだと戦闘がかったるいし、テイルズ並みにアクションだと移動中に遊んだりするとき止めにくくて困る(ポーズかけて止めればいいんだけどね)し、適度に戦闘を楽しめる。通常技のレパートリーが増えたら、自分好みで組み合わせを変えられるのも楽しい。スパロボお馴染みの精神コマンドや特殊技能(ガンファイトとかインファイトとか)もあってちょっとニヤリ。

ちなみに、実は最初とにかく連打すればいいんだと思ってプレイしてたらあんまり高いダメージが出せなくて苦戦しまくりだった。格闘ゲームの技キャンセルみたいにタイミングをきちんと図れば、最後までキレイに繋がってヒット数もダメージも稼げるしキモチイイっす。。
でも戦闘システムで一番面白いのは、演出がスパロボ風なこと。技のエフェクトとか動きとか、まんま人間版スパロボ。ついでに乳揺れカットインが入るあたりもスパロb(ry
他に演出面としては、戦闘の前後にランダムで入るひと言セリフと、技の途中で叫ぶ技名や掛け声が声優さんのボイス入り。そういえばこの辺もスパロボチックですな。音質的には微妙だけど内容はけっこう面白い。早く仲間増えないかなー。

今の印象としては、良くも悪くもファン向けっていうか、スパロボファンの中でもOGシリーズが好きな人じゃないと勧められないっすね。それ以外の人は買わないか。妙にパッケージ絵がエロいしwww



そういえば、GBA版のスパロボA、OG、OG2のカートリッジを差してゲームを始めるとアイテムがもらえるんすよ。OG/OG2はそれぞれOG1チョーカーとOG2ペンダントというアクセサリーだったんだけど、Aのカートリッジが見つからなくて(´・ω・`)


posted by モバ at 19:59| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

PSPダウングレードの切り札? 〜Pandora's Battery〜

前回の記事で紹介した"Pandora's Battery"を、せっかくなので作ってみた。
詳しくはリンク先を読んでもらえればわかるが、バッテリーに特殊なコマンドを書き込むことで、PSPをサービスモードで起動させ、メモリースティックにインストールしたファームウェアをロードさせることができるという原理らしい。この手法の利点は、ひとつはどんなバージョンのPSPでもダウングレードできること、もうひとつはマルウェアで起動できなくなったPSPも復活する可能性があることだ。

ではやってみよう。まず必要なものは

・自作ソフトの動く状態のPSP
・予備バッテリー(理由は後述)
・メモリースティックPRO Duo(理由は後述)
・Windowsの動くPC(Macは残念ながら不可)
・Ver.1.50のファームウェア(解凍して出てくるEBOOT.PBPをUPDATE.PBPにリネームしておく)

これだけあればとりあえず始められるが、この作業はメモリースティックやPSP本体の破損が起きないとも限らないので、くれぐれも自己責任で。何かあってもPandoraの作者やソニー、そしてこの記事を書いている私モバも保証はできない。せめてメモリースティックのバックアップはとっておくことをお勧めする。


さて、上記リンク先からダウンロードしたpandora.zipを解凍すると、下のようなファイル構成になっている。
capture1.JPG

まずはreadme.txtをよく読んでみよう。
capture2.JPG

赤枠で囲った文章を訳すと、

・改造したバッテリーだとPSPは通常起動しないから、スペアを使った方がいいよ
・4GB未満のメモステPRO Duoにしてね(256MBで十分だよ)
・OE、M33、WCみたいなカスタムファームウェアか、Ver.1.50のPSPが必要だよ


となっている。また、さらに後半に書いてあるのだが、今のところメモリースティック"PRO Duo"のみ対応であり、普通のメモリースティックDuoではダメらしい。今回はSunDiskの256MB PRO Duoと、購入時に付属していた純正バッテリーを使用した。

手順は以下の通り。

(1)メモリースティックをPSP本体でフォーマットする。

(2)PCに接続後、mspformatフォルダ内のmspformat.exeでメモリースティックを論理フォーマット(コマンドプロンプトを使用)して、いったん接続を切る。

(3)ふたたびPSPを接続し、メモリースティックのルート(一番上の階層)に手動でPSPフォルダを作り、その中にGAMEフォルダ、GAME150フォルダを作る。

(4)batteryフォルダ内のpandora_batteryとpandora_battery%、およびinstallerフォルダ内のpbfirm_installとpbfirm_install%をGAMEあるいはGAME150フォルダにコピーする(どちらのフォルダにコピーするかは、カスタムファームウェアでの設定による)。また、準備しておいたUPDATE.PBPをメモリースティックのルートにコピーする。
capture3.JPG
capture4.JPG

(5)接続を切って、普通のゲームと同じようにメモリースティックからPandora's Battery Firm. Installerを起動する。この作業で、メモリースティックに起動用のファームウェアがインストールされる。

(6)再度接続し、コマンドプロンプトでmsinstフォルダに移動し、msinst.exeを起動する。
msinst.exe (メモリースティックのドライブを指定) ((5)の作業で生成されたmsipl.binへのパス)

というコマンドを入力する。たとえばメモリースティックがGドライブだった場合、
msinst.exe G G:\msipl.bin
とすればよい。
capture5.JPG

(7)ここまでくればあと一息。ふたたび接続を切り、今度はPandora's Battery Creatorを起動する。出てきた画面で×ボタンを押せばOK。

これでPandora's Batteryの完成だ。使い方は、まずリストアしたいPSPのバッテリーを抜き、メモリースティックを今回作ったもの(PandoraMSと言うべきか)に差し替える。続いてPandora's BatteryをPSPに差し込み、電源を入れればよい。
ちなみに、このバッテリーは自動で電源が入るように出来ているらしいので、メモリースティックを先に差しておかないとサービスモードが上手く起動しない模様。
またこの手順でお分かりだとは思うが、バッテリーとメモリースティックの両方がないと意味がないので、この二つをセットで保管しておくといいと思う。

カスタムファームウェアは自己責任の世界であり、なにかトラブルがあって起動できなくなっても修理に持ち込むわけにはいかない。予備バッテリーと余ったメモリースティックだけで、自力でPSPを復活できる可能性が高まるのだから価値はある。環境が許す方はぜひチャレンジしてみてほしい。
posted by モバ at 22:27| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

PSPファームウェアダウングレード

PSPのカスタムファームウェア(CFW)関連について自分用にまとめ。

導入や利用について比較的情報が多いのは、Dark-Alex氏開発のOEシリーズ。自作ソフト(Homebrew Softwareと呼ばれる)を起動したりPSPゲームをISOイメージから起動したり、PS1ゲームも起動したりできる。プラグインによって機能の拡張が可能であり、さまざまなプラグインが出回っている(なお、OEシリーズのCFWは開発を停止しており、現在は別のプロジェクトが稼働している)。

これらCFWをインストールするためには、PSPのファームウェアのバージョンを(自作プログラムが動く)1.50にダウングレードしなくてはならない。いったん1.50まで戻した後、CFWによって(数字上は)アップグレードするということになる。

ダウングレードはファームウェアバージョンによって手順と必要なものが変わってくるが、どの場合も必要なのは
・容量たっぷりのバッテリーとACアダプタ
・Ver.1.50のファームウェアファイル(EBOOT.PBP)
・なるべく容量の大きなメモリースティック
・何かあっても慌てない冷静さ
・何が起きても自己責任であるという覚悟
である。なお、Ver.1.50など過去のファームウェアアップデートはSCEが正式に流通を禁止している(アップしていたサイトには削除を要請している)ことから、自己責任で入手して欲しい。

(1)2.80以下
・Ver.2.80アップデータ(2.80未満の場合)
・2.80HEN(Homebrew ENabler)
・(TA082基板の場合のみ)TA082 IdStorage Changer
(2)2.81〜3.03
・Ver.3.03アップデータ(3.03未満の場合)
・"Grant Theft Auto : Liberty City Stories" 北米版
・3.03HEN
セーブデータのロードに関する脆弱性を利用するらしい。
(3)3.10〜3.50
・Ver.3.50アップデータ(3.51ではないので注意)
・「ルミネス」日本版(新しいものだと対策が施されている可能性があるので、できればベスト版でないモノ)
・3.50HEN

うちのPSPは発売すぐに買ったもので、アップデートも2.60で止めていたため特に問題なく(1)のやり方でダウングレードができた。
必要なファイルはココココで見つかる、かもしれない。後はググれ。


おまけ。
PSP全バージョンをダウングレードする「パンドラのバッテリー」ハック
Pandora's Battery
こんな手法が開発されたらしい。このバッテリーが1本あればこの記事が無駄になる…とorz
posted by モバ at 13:43| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | Game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

神宮寺さんのハードボイルドっぷりはガチ。

むかしのようにスパロボだけで三日も徹夜するほどの気力、体力がない。ってことでやっぱりニンテンドーDSとかPSPについ手が伸びる。

最近コンプリートしたのが「探偵 神宮寺三郎 いにしえの記憶」。神宮寺シリーズは昔から名前だけ知っていたけどやったことがなかったんで、試しにやってみた。

このシリーズは、歌舞伎町の外れに事務所を構える私立探偵「神宮寺三郎」が、秘書の「御苑洋子」とともに事件を解決していくアドベンチャーゲーム。
DS「いにしえの記憶」では、過去の事件(新宿中央公園殺人事件、横浜港連続殺人事件、危険な二人、時の過ぎゆくままに、アカイメノトラ)を振り返りながらストーリーを追うというシステム。ちなみに、これら過去の5作品は本編中に回想シーンのような感じで挿入されるが、単独でもプレイできる。
また、2頭身でコミカル(かつ本編の面影がまったくないw)なキャラが活躍する「謎の事件簿」というシナリオも6本入っている。

感想を短くまとめると「謎としては歯ごたえ微妙、されどキャラ&ストーリーは魅力的」かな。
Wikipediaを読むと、ファミコン版では行動一つするたびに時間が経過していくシステムだったらしい。無駄な行動をするとBADENDだったりしたのかな?
DS版ではそういう要素は一切なく(しかも間違った選択肢を選んでも周りにいさめられたり自分で思い直したりしてしまうので、悪い方向にはいかない)、また謎解きの難易度は相当にヌルいと思う。あえていうなら2時間サスペンスドラマ級、だろうか。ぶっちゃけ、コマンド総当たりしてればそのうち解決するんで特に困らない。ちなみに「謎の事件簿」の方は間違った答えを選ぶとBADENDに行くうえ、暗号やアリバイトリックなどを解く話なので難易度はこちらの方が上。見た目にだまされてはいけなかったらしいww
でも、このゲームは謎解きを楽しむものじゃなくて、主人公をはじめとする個性的なキャラたちや、ハードボイルドな雰囲気のストーリーを楽しむものだと思う(と、クリアしてから気づいたww)。
でもまあ、値段も安いし、コマンド式アドベンチャーが好きでハードボイルドが好きで、ぼくのようにシリーズを一度もプレイしたことのない人には特にお勧め。

 

個人的には、神宮寺と洋子の「なんとなく両思いっぽいけどお互い表には出さず、探偵と助手としての深い信頼が見え隠れする」みたいな関係がツボ。こういう二人はハッキリくっついちゃったりしたらおもしろくないのである。

探偵 神宮寺三郎DS いにしえの記憶 特典 神宮寺推理メモ付き探偵 神宮寺三郎DS いにしえの記憶 特典 神宮寺推理メモ付き
販売元 : Amazon.co.jp ゲーム
価格 :
[タイトル] 探偵 神宮寺三郎DS いにしえの記憶 特典 神宮寺推理メモ付き
[ブランド] アークシステムワークス
[発売日] 2007-07-1..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by モバ at 20:36| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

逆転裁判4攻略(ネタバレ有)

というわけで、ひさびさの記事は逆転裁判シリーズ待望の新作「4」の攻略メモなど。

第1話はいつもどおり、キャラクターや背景紹介を兼ねた法廷パートのみのチュートリアル編。
ただし今回は今までのシリーズで一番ボリュームのある第1話だったように思えた。また、「3」の第1話「思い出の逆転」のように、後々に続きそうな伏線を張っているのも特徴。

当たり障りの無い方向であらすじを紹介。
新米弁護士「王泥喜法介(オドロキホウスケ)」。はじめての法廷に、師匠である「牙琉霧人(ガリュウキリヒト)」といっしょに立つ。
事件は殺人。あるレストランの地下で一人の男が撲殺された。容疑者はなんと前作の主人公「成歩堂龍一(ナルホドウリュウイチ)」。
オドロキくんは、師匠の親友にして伝説の弁護士“だった”男の弁護に挑む。続きを読む(ネタバレ注意!!)
posted by モバ at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

「処女はお姉さまに恋してる」超簡易レビュー(含ネタバレ)

ってことで、アニメ化したりして今さら感の強い「おとぼく」レビュー。

あらすじ。
イギリスのパブリックスクールを手本に作られたお嬢さま学校、恵泉女学院。
主人公は祖父の遺言と幼なじみの陰謀(笑)により、そんな学校に転入する羽目になった。……女装で。
文武両道、眉目秀麗な彼はあっという間に生徒たちの人気を集め、生徒達の憧れの人である「エルダーシスター」の称号を獲得してしまう。
女子校で「お姉さま」と慕われることになった「女装変態男(本人談)」の運命やいかに!?

改めて書くとなかなかぶっとんだ設定ですね。
ちなみに、2chのゲハ板なんかでは「婿殿」という愛称で親しまれております。
以下ネタバレを含むので、読みたくない人は回避してください。

続きを読む(ネタバレ有り)
posted by モバ at 03:46| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

DSLite ノーブルピンク

朝7時過ぎに地元のトイザらスに突撃して買ってまいりました。

前々日に調べたところ64個入荷予定ではあったけど、最悪の事態を想定して早めに行ったところ先客は二人しかおらず、ちょっと拍子抜け。
どうも、地元のトイザらスは穴場っぽい。今後はアテにしてみよう。

ヒマだったので、並んでた方々といろいろ話し込む。
娘さんに頼まれたお父さんやお母さんなどが多い。今日が終業式という学校が多かったためだろう。
買い与える立場からすると、ソフト1本と合わせて2万円を少しオーバーしてしまうDSはビミョウなラインの金額という印象を受けた。
そりゃ24800円のPSPが売れるわけないし、こうなるときっとPS3も(今のままの価格だと)大コケ間違いなしだろうなぁ。


本体といっしょに、DSお料理ナビを購入。いい機会だからおかずのレパートリーをいくつか増やすのに活用しようと思う。
posted by モバ at 19:11| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

ニンテンドーDSのバックアップ〜M3 Perfect

今日のお題はちょっと特殊なアイテム、いわゆる"マジコン"についての個人的な覚え書き。

M3 Perfect & Passkey2

この"M3 Perfect"というムービープレーヤ
2006071202.jpg
をDSのGBAスロットに、もうひとつのPasskeyというパーツ
2006071201.jpg
に適当なDSソフトを差してからDSスロットに挿入。
するとこんな感じになる。
2006071203.jpg

続きを読む
posted by モバ at 20:07| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

ニンテンドーDSゲームショートレビュー・2

今日のショートレビューは、「逆転裁判・甦る逆転」について。

逆転裁判シリーズはつい最近までやったことがなくて、DS版が安くなって登場したので勢いよく購入。

…いや、ひさびさにハマりましたよコレ。
同時に買った「おいでよ どうぶつの森」はマッタリ長く楽しめるゲームで、今後もジックリやっていくつもりだけど、先が気になって徹夜までしたゲームは久々。
っていうか、続けてGBAの「逆転裁判2」「逆転裁判3」を買ってしまったとです…

「"ムジュン"を突く」シンプルさ、シナリオの面白さ、意外とタッチペンに合う操作体系、(ベスト版だからだけど)コストパフォーマンスの高さなどなど、買って良かったと思える1本でした。

posted by モバ at 03:16| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

ニンテンドーDSゲームショートレビュー・1

発売直後に買ってからしばらく放りっぱなしだったニンテンドーDSですが、ここ最近いろいろと買ったので、ショートレビュー。

「ゼノサーガ1・2」
ゼノギアスを友達に勧められてプレイしてからすっかりファンになったので、ゼノサーガのPS2版はずいぶん期待して買ったんですが…ちょっと期待外れでした。
何よりもロード地獄。HDDインストール機能とかあったところを見ると、ナムコもわかってはいたんでしょうけどね。
ムービーは確かに力入ってましたけど、面白くしようとした戦闘システムが失敗だった感じ。
念の為言っておきますが、あの世界観は大好きなんですよ。

で、「エピソード1/力への意志」でだいぶ懲りたんで、「エピソード2/善悪の彼岸」は叩き売りされてたのを買うだけ買って、積みゲー化してました。
でもね…何故か買っちゃったんですよコレ。もう明らかにク◯ゲーの気配漂う「ニンテンドーDS版」を。
ってことで、やっと本題のレビュー。

いや、思い切ってリメイクしましたね765さん。
2本を1本にまとめるためにあちこち削ったんでしょうけど、何か削りすぎな感じです。難易度とか、雰囲気とか。
まあ、ムービー差し引いてもDSカートリッジの容量は少ないのかもしれませんが、もうちょっと全体のボリュームがあってもよかったと思います。
条件を満たさないと使えないエーテルなんかもなくなり、単純にポイントをためるだけ。
かといって強くなっても実力を発揮する場があまりなく、まったく達成感がないので、RPGとしてはレベル上げがものすごく苦痛です。
っていうかちょっと強敵っぽい隱れキャラとの戦闘もアイテムさえあれば力押しで済みますし、何よりラスボス弱すぎ…

いいところを挙げると…
まず何よりロードがないこと。イライラ度が全然違います。
あと、割と複雑な設定や用語があるので、二画面を利用して用語辞典やキャラ辞典が参照できたのはいいアイデアだったと思います。
もう一つ、アニメ絵なキャラは割とハマってますね。個人的な印象ですが。
本来このゲームはPS2でも2Dアニメで出るべきものだったのかなと思いました。

ゼノサーガ1・2公式サイト(ナムコチャンネル)
posted by モバ at 05:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。