2010年10月14日

明日ちょっとしたイベントが

個人的に未曾有の事態を迎えております。貴重な経験になるのは間違いないけれど。

タイミングが来るまではあまりいろいろ言えないので、王様の耳は〜的に閲覧者少なめっぽいこのブログに書いておく。


できるならちょっと自慢したいとこもあるんだけどねー。子どもの頃からこの手の秘密を守るのは苦手なのです。とは言え、内容が内容だけに慎重にならざるを得ない。以前、別件だけど似たようなことで失敗しかかったし。
posted by モバ at 07:17| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

高解像度版HP mini 2140遅ればせながらプチレビュー(1)

諸般の事情(というか単なるぼくの出遅れ)により3週間以上手にすることができなかったHP mini 2140のXP Pro&高解像度液晶モデル。今日になってようやく我が家に来た!

 とりあえず使用開始前の儀式としてCRYSTAL COATを塗ってから充電したり、長い長いWindowsXPのセットアップの儀があったりはしたものの、とりあえずそこそこ順調な滑り出し。

 何がいいって液晶とキーボード。1366x768あればたいていのアプリで我慢したり勘と経験でボタンを押したりすることはなくなるし、キーピッチもIdeapadS9eに慣れた身にはむしろ広すぎるかもしれないというぐらいゆったりしている(さっきからリターンを押そうとしてカギカッコになってしまっているのは、たぶんそのあたりのキーが狭められているIdeapadで染みついたクセだろう)。

 それと地味に気が利いているのが802.11nが使えること。我が家ではバッファローのNFINITIハイパワーで300Mbpsの802.11nを使っているのだが、このネットワークにすんなり接続できた上にステータス上は200Mbps以上出ている。Ideapadの802.11gに比べると明らかに一段速い。

 どこかのブログで指摘されていた左ctrlキーの右上部が効かないという仕様は未だ残っているようだけど、まあぼくはctrlキー多用派ではないのでよしとしよう。


posted by モバ at 21:48| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

フリーオ実験中。

だいぶ遅ればせながら、地デジチューナーのフリーオをゲットしていろいろ試行錯誤。

録画はともかくエンコード、デコードにはなかなかマシンパワーが必要なようで、かといってエンコードせずに保管すると容量を食う。録画したファイルの扱いがなかなか悩ましい。地デジはフルHDでもないのに困ったものだ。



-- from iPhone
posted by モバ at 17:54| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

ヴァンアレン帯の日もすぎたことだし。


今更ながら、ひとつも貰えなかった寂しさをi書道にぶつけてみた。



-- from iPhone
posted by モバ at 03:32| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

撮影旅行行きたい。


どこか風景と人の優しい街でのんびり写真を撮って回りたい……しばらくは無理だなあ(´Д`;)

-- from iPhone
posted by モバ at 12:43| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | Daily | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

BlogPressから


投稿してみる。

-- from iPhone
posted by モバ at 05:45| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

突然ですが

ブログを移転します(すでに移転先でちまちま書き始めてます)。リンクを張ってくださっている方は変更をお願いします。

新しいブログはこちら。ひねりの無いタイトルで申し訳ない。

Powered by ScribeFire.

posted by モバ at 03:46| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

これはもうダメかもわからんね。

SeesaaブログのRSSに「おすすめスポンサーサイト」が入るようになったせいで、RSSリーダでチェックするのがウザったくなりました。
単に更新できてるかチェックしたいだけなのに……

あと、追記を入力している時に画像やアフィリエイトのリンクを張ろうとしても、なぜか本文の方にタグが入力されるという不具合があったりして入力にとてもイライラ。

そろそろ乗り換えの潮時かということで、vox.comとblogger.comで試験運用中。blogger.comはMacジャーナルでも使えるみたいだし、Picasaのアルバムにも対応したみたいだし、良さそうだなー。

Powered by ScribeFire.

posted by モバ at 22:56| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

これで縦書きがあればカンペキなんだが。

たった6行でWebサイトのUIをガラッと変える(ascii.jp)

これはWebで作品を発表する物書きさん向けかもしれんね。
下にずっとスクロールするのも大変だし、矢印キーでページをめくったりフォントの大きさを指定できたりするのは芸が細かい。

どうでしょう?>レントン氏

Powered by ScribeFire.

posted by モバ at 03:29| 千葉 | Comment(2) | TrackBack(0) | Daily | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Googleのハイクオリティに脱帽。

Googleリーダーで「コナミコマンド」を入力すると忍者が現れる!*二十歳街道まっしぐら

Firefox3を使い始めたんで、RSSリーダをGoogleリーダーに乗り換えようと思って調べていたら、こんなのにぶち当たりまして。
はいはいクマクマとか思いながらやってみたら……

来たよ忍者!|/゚U゚|

この手の仕込みはイースターエッグ(イースターに卵を隠して探す遊び、コンピュータ関連では開発者がお遊びで隠しておいた機能やイタズラを差す)ですな。なんで忍者なのかはよくわかりませんが、情報収集といえばジャパニーズスパイ、ってことなんでしょか?

Powered by ScribeFire.

ラベル:google
posted by モバ at 02:48| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | Daily | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

ScribeFireのテスト。

Firefoxのブログエディタ機能アドオン"ScribeFire"の投稿テスト。
追記を書く機能がないことを除けばまともそう……と思ったら、最初のテストでは書くつもりのない赤い囲み枠が表示されたりした。あと下書きとして投稿したはずが普通に公開されてたり。

なんか問題のないブログエディタないもんかなあ(;´Д`)=3

Powered by ScribeFire.

posted by モバ at 16:18| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目が覚めたので。

気になったブログ記事を、Firefox3の実力を確かめるついでに貼ってみる。





話は逸れますが……
ラベル:役に立つネタ
posted by モバ at 04:57| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

昨夜の妄想は現実になった!

28mmどころか38mmスタートの光学3倍ズーム、なおかつ防水でもない平凡なカメラことDSC-T2。
気がついたらAmazonのカートから救出しちゃってました。あれこれ言ってたわりにあっさりと、ね。

防水カメラを買う一番の言い訳になる(と心中密かに思っていた)イベントが立ち消えになってしまったから、ってのが主な理由。

んでは、Amazonからの商品確保メールを待ちますかね。
ラベル:物欲
posted by モバ at 18:33| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実現可能性は低いと解っていても妄想してみる。

今日はスタパ斎藤モード(別名・物欲自律起動モード)なので、とりあえずここに物欲を書きなぐることで解消していきたい! 文章の雰囲気もパクリインスパイヤというよりモノマネなんですが、気にしない方向で。

最初は防水デジカメが欲しかったんですよ。夏どっかに遊びに行くとしたら水辺も安心お風呂も安心ラーメン引っかけても水洗い可能な防水機構でしょやっぱ!! って感じ。
で、候補に挙がったのがサンヨーのXactiことDMX-CA8とペンタックスのOptio W60あたり。オリンパスのμにも防水耐衝撃モデルはあるんですがxDピクチャーカード持ってナイんでとりあえず除外。

ちなみに拙者が求める防水コンパクトデジカメの条件はこんな感じ。
・水中で10分程度使用可能
・SD/SDHCカード使用可能
・広角28mmスタート
・HD(1280*720クラスで十分)動画撮影可能
ぶっちゃけ何万画素とかもはや興味ナッシングだし、高感度も基本的に使わないので無問題。夜景は一眼レフで撮る気合いなので。となると一眼レフがどう逆立ちしても入れない水中での戦闘能力が大事なのだ! ……ほんとは一眼レフも水中入れなくないんスけどね。一眼レフ用ハウジングとかあるらしいけど高級一眼レフ用だし、ニコンD3用とかだとハウジングが50万コースだし。

Xactiは発売したて、Optioは月末予定なのでまだ近所の電気屋にも実機がなくんむむむむー、とか唸ってたら、目に飛び込んできたのがSONYのCyber-shotことDSC-T2。スマイルシャッター+タッチパネル液晶+内蔵4GBメモリ、このところのSONYコンパクトデジカメが次々に搭載した目新しい機能を一挙に詰め込んだ機種ですな。

これがやたらとヒキが強い! あくまで拙者にとって、ですが。
丸みを帯びた形状は、ちょっと厚ぼったく感じるものの(それでも薄型のT70やT200と大して変わらないんダ!)十分に小さく、そこに2.7型タッチパネル液晶、800万画素、光学式手ブレ補正にスマイルシャッター、何よりメモリースティックDuoを買い足さなくて済む内蔵4GBメモリ。ここここれは! とてもサイバーな気がしてならない!

そこで現れる冷静な俺。
「待て、あれは所詮コンパクト機だ。それなら金を貯めてK10D用のレンズを買え。DA70mmとかDA21mmとか、今度発売のDA17-70mm/F4とかあるだろ」
しかし物欲暴走中の俺、
「あのカタチに惚れたんだから性能なんざ二の次! そもそも今欲しいレンズはどれも6万オーバーなんだよ! T2ならわずか25830円! これは安い! 安くて安くて死ぬぜーっ!」


___以下、モノマネが面倒なので元に戻る

まあそんなわけで、思わずAmazonにて安くなっているT2のブラックをカートにたたき込み、「レジへ進む」ボタンを押す直前で「カートの中身を変更」し、「今は買わない」ボタンを押せたところなのです。
しかも怖いことに、いつの間にかデジカメ用GPSユニットまでいっしょに買おうとしていたりして、ああびっくり。

こうやって、「今は買わない」を選んだモノが本からCDからデジモノまで60点ほど溜まっていて、まさしくこれが物欲の葛藤のあとなんだなあ、としみじみするのでありました。
posted by モバ at 01:26| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | Daily | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

秋葉原通り魔事件・補足

こういうところでぼくだけ感情的になってもただの自己満足に過ぎないけど、この日ぼくがこう思った、という記録として残しておきたい。

続きを読む
ラベル:ニュース
posted by モバ at 17:46| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋葉原通り魔事件

秋葉原通り魔事件について。

まずは、亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。
どうか安らかにお眠りください。


さて、どんなに凄惨な事件、事故や災害でも、当事者(あるいは当事者に限りなく近い人間)でない限り、時間が経つと新鮮な印象は薄れ、単なる歴史的事実のひとつとなる。これははっきり言って、忘れてしまうことと限りなく同義だ。
宮崎勤事件、阪神大震災、松本サリン、地下鉄サリン、「酒鬼薔薇」事件、池田小事件、9.11同時多発テロ、インドネシア地震、トルコ地震、挙げていけばキリがないほど様々な悲しい事件、事故があった。

ぼくは幸いにもそれらに何かを大きく変えられることなく生きてこられた。感情的にはその当時思うところはもちろんあったし、今でも思うところはあれこれあるけれど、語るほどのことではないし大半の事件に対しては語るべき言葉も資格も持たないと思うので触れない。

資格云々を言い出したら今回の「秋葉原通り魔事件」についても特に何かを言うべきではないのだけど、事件直後でもなくだいぶ経った後でもない今だからこそ思うことを書き留めておくことに何か意味があるのではないか、そう自分に言い訳をしていろいろ書いてみたい。




続きを読む
ラベル:ニュース
posted by モバ at 13:23| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

ちょっとそこに直れ、日本郵便。

代引きで日時指定をきっちりしたっつーのに、4日も早く来るってのはどういう了見なんすか。
っていうかプレゼント渡す相手に代引きを払わせちゃったりして(ちょうどその時いなかったんで)間抜け以外の何ものでもないっすよマジで。

プレゼントをこっそり用意するために、わざわざ平日の昼間に日時指定したっつーのに…!
何のための日時指定なんだよー(#゚Д゚)
posted by モバ at 00:45| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

学校、いじめ、自殺、さて誰のせい?

ニュースZEROで取り上げられていた1年半前の女子高生自殺に関する話(いじめの事実があったかなかったかについて、遺族と学校が対立している)を見て、あれこれ。

自殺しようとする人が何の関係もない人を逆恨みで指名してあることないこと書いたのでないとするなら(可能性はきわめて低いと思うが)、生徒たちに悪意があまりない、つまり「いじってる」つもりぐらいの軽い何かが積み重なった結果の悲劇だったのではないだろうか。
学校の聞き取り調査ぐらいで解るものとは思い難い。どの程度調べたのかは疑問も残るが、そのことに関する取材も十分とは思えないし、そもそも教師の目を逃れて事実を隠ぺいすることぐらいさほど難しくはないだろう。行動範囲も行動時間も大きく広がる高校生をずっと監視していられるわけもないのだし。

ここからは事件の話とはズレていくのだけど、いい機会なのでちょっとまとめてみます。

続きを読む
posted by モバ at 04:26| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | Daily | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

自分で見て、聞いて、考えるんだ。

某アニメの某怪盗がおっしゃる通り、何でも鵜呑みにしちゃいけませんわな。自分で見聞きしたことを自分できちんと消化する、これが大事だと思うのです。

いやそんな大したことじゃないんすけど、某T○Sのワイドショー(今いちおうそういう呼び名じゃないんだっけ)でGWアキバ特集!みたいなのをやってたんでぼーっと見ておりましたわけで。
前半のメイドさん云々は語れるほど知識がないので置いておきますが、後半がちょっと「?」だったので書いておこうかなと。

ガチャポン会館とかアソビットシティとかを取材するところまではまあ良いとして、そこから何を言いたかったのか意味不明…
あと細かいことだけど、売れ行きNo.1の商品(ちなみにガチャポンは「もやしもん」で、アソビットシティは「フィグマ」シリーズの「涼宮ハルヒ」でしたな)の紹介もまともにできないのってどうなのさ。ゲストが知らないのは構わないし細かく説明するものでもないけど(ちなみに、興味の無い人にまで聞かれもしないのに説明しまくるのは、単なる痛いヲタさんです)、取材して紹介する側なら簡単な説明ができるぐらいは勉強しとけよ、と思うわけです。細かいことかもしれないですが、細かいことをきちんと調べておいてこそきちんと取材したという印象を与えられるんじゃないですかね?

んで、ここまで考えたときにふっと、「ああ、今回はたまたま興味ある方面だから気がついたけど、きっとぼくが興味を持たない他のジャンルでもこの程度の調べ方しかしてないんだろうな。単によく知らないから気付かないだけなんだろうな」と(前から気付いている方には「なんじゃそら」ってぐらい当たり前かもしれないけど、何かようやくストンと落ちるものがあったんで)。

テレビ、ラジオ、雑誌、新聞といったマスメディアに乗っかると、意外と無条件に信じてしまうことってあるんだよなあ。あるある大辞典の納豆騒ぎだって、そりゃ無条件に煽られる消費者も冷静になるべきだけど、要はああやってテレビで上手く語られると、ツッコむ根拠や知識の無い人間は何となく流されちゃうわけで、だってほら、公共の電波でそんなテキトーな嘘つくなんてあんまり想定しないんすよね。

某巨大掲示板の「嘘を嘘と見抜けない人は掲示板を利用するのは難しい」というフレーズは、別に掲示板に限った話ではない、と。従来のマスメディアは送り手と受け手が明確に決まっている以上、送られる情報はすべて送り手の意図のままなのだという、当たり前といえば当たり前な事実を今さらながら再確認した昼下がりだったとさ。
posted by モバ at 17:53| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

デュアルディスプレイって便利だなあ。

少し前に三菱のRDT193WMという19インチワイド液晶ディスプレイをゲット。
19インチで1440*900か、+1万円出して20インチで1680*1050かはかなり迷ったものの、20インチ以上のクラスに手を出すならもっと高級品を狙うべきだということで19インチに妥協したんだけど、やはり解像度は高ければ高いほうがいいかな…と今ごろちびっと後悔(´Д`;)

まあとにかく、iMacを使っていた頃は机上のスペースを確保しきれないと思って泣く泣く見送っていたものの、MacBookのおかげで

ねんがんの でゅあるでぃすぷれいを てにいれたぞ

ってことでひとつ。

デュアルディスプレイ、やってみるとなるほど愛用者が多いわけだと納得。
ぼくの場合、正面に外部ディスプレイを置いて身体の斜め左前にMacBookを置き、外付けのBluetoothキーボード(ダイヤテックのMajestouch英語キーボード、ほっとくとすぐBluetooth切断するのが曲者)を使いながら、本体液晶はサブの表示用に利用しとります。
作業しているアプリを正面の外部ディスプレイに表示して、横でiTunesだとかメールとか、バックグラウンドで作業をするようなソフトを表示しておいて進捗状況を確かめながら他の作業を出来て、シングルディスプレイならいちいちアプリを切り替えなければならないような作業をこなせるのはとても便利。

もうひとつ便利なのが、仮想環境をフルスクリーンで表示しながら、隣のディスプレイで他のソフトを使えること。ParallelsにもVMWareにもMacとWindowsを見かけ上混在させるモード(Parallelsのコヒーレンス、VMWareのユニティ)があり、見た目で言えばその方がスッキリしているのかもしれない。
ただ、上記モードではタスクバーの置き場所とか安定性とかでイマイチ信用がおけないと感じていたところ、フルスクリーンモードで片方をWindows、もう片方をMacという風に表示すると、2台のマシンを並べて使っている気分になれてとても愉快。性能を期待しなければ、場所を取らないうえにクリップボードの共有やファイルのドラッグ&ドロップでのやり取りが出来る分こちらの方が数段便利でもあるし。

ちなみに、Leopardの仮想デスクトップ機能“Spaces”は、デュアルディスプレイの場合2つの画面を1セットとして扱うので、デフォルト設定だと2*4=8画面分となってかなりいろんなアプリを同時に展開しておける。Spacesの作業スペースを増やすと切り替えが手間なので、スペースの数自体は4つのまま画面が増えるのはやはり便利だ。

難点は設置スペース、電力、二つの液晶の色を近づける作業が面倒ということぐらいで、メリットの方がはるかに大きい感じだ。もう一つ問題があるとすれば、今後は画面が1つだと狭過ぎると感じるだろうことかもしれない。

とまああれこれ書いたけど、ディスプレイが複数あると

パソコン使いこなしてるZE!感があって楽しい

というのが今日の結論。
ラベル:Mac
posted by モバ at 23:56| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | Daily | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。