2007年08月25日

PSPファームウェアダウングレード

PSPのカスタムファームウェア(CFW)関連について自分用にまとめ。

導入や利用について比較的情報が多いのは、Dark-Alex氏開発のOEシリーズ。自作ソフト(Homebrew Softwareと呼ばれる)を起動したりPSPゲームをISOイメージから起動したり、PS1ゲームも起動したりできる。プラグインによって機能の拡張が可能であり、さまざまなプラグインが出回っている(なお、OEシリーズのCFWは開発を停止しており、現在は別のプロジェクトが稼働している)。

これらCFWをインストールするためには、PSPのファームウェアのバージョンを(自作プログラムが動く)1.50にダウングレードしなくてはならない。いったん1.50まで戻した後、CFWによって(数字上は)アップグレードするということになる。

ダウングレードはファームウェアバージョンによって手順と必要なものが変わってくるが、どの場合も必要なのは
・容量たっぷりのバッテリーとACアダプタ
・Ver.1.50のファームウェアファイル(EBOOT.PBP)
・なるべく容量の大きなメモリースティック
・何かあっても慌てない冷静さ
・何が起きても自己責任であるという覚悟
である。なお、Ver.1.50など過去のファームウェアアップデートはSCEが正式に流通を禁止している(アップしていたサイトには削除を要請している)ことから、自己責任で入手して欲しい。

(1)2.80以下
・Ver.2.80アップデータ(2.80未満の場合)
・2.80HEN(Homebrew ENabler)
・(TA082基板の場合のみ)TA082 IdStorage Changer
(2)2.81〜3.03
・Ver.3.03アップデータ(3.03未満の場合)
・"Grant Theft Auto : Liberty City Stories" 北米版
・3.03HEN
セーブデータのロードに関する脆弱性を利用するらしい。
(3)3.10〜3.50
・Ver.3.50アップデータ(3.51ではないので注意)
・「ルミネス」日本版(新しいものだと対策が施されている可能性があるので、できればベスト版でないモノ)
・3.50HEN

うちのPSPは発売すぐに買ったもので、アップデートも2.60で止めていたため特に問題なく(1)のやり方でダウングレードができた。
必要なファイルはココココで見つかる、かもしれない。後はググれ。


おまけ。
PSP全バージョンをダウングレードする「パンドラのバッテリー」ハック
Pandora's Battery
こんな手法が開発されたらしい。このバッテリーが1本あればこの記事が無駄になる…とorz
posted by モバ at 13:43| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | Game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: ルミネス『ルミネス』(''LUMINES'')とは、2004年にQ ENTERTAINMENTが開発し、バンダイから発売されたプレイステーション・ポータブル|PSP用のコンピュータゲームソフト、及びそ..
Weblog: PSPソフトマニア
Tracked: 2007-09-30 12:46
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。