2008年06月10日

3G対応iPhone発表!

現地時間6/9のWorldwide Developer’s ConferenceことWWDC(世界開発者会議)基調講演にて発表されました。

8Gモデル199ドル、16Gモデルは白黒2色で299ドル。約70カ国で展開し、メリケンを含む22カ国では7/11から発売。……日本は後発組の予感w

3Gネットワーク対応、アプリ追加対応、前モデルよりさらに薄く(ただし背面は鏡面仕上げからプラスチックに)、バッテリー持続時間とオーディオの音質を改善、そして何より"more affordable"つまり「お求めやすい値段」を謳ってますな。iPhoneを欲しくても買わなかった人の56%は値段が高かったから、だそうで。

個人的にはワンセグ(映らないよ!)とかおサイフケータイ(Suicaで十分だよ!)とか要らないし、思った以上に値段も安かったし、アジア圏での展開も鑑みて手書き入力に対応したらしいし(これはアップデートで従来のモデルとiPod touchでも使えるようで)ソフトバンクがちゃんとやってちゃんと出回れば、日本でも売れるんじゃなかろうか?

なんか「ワンセグがなきゃ日本では売れない」とかタコなことほざいてた自称専門家がいたけど、「ワンセグがついてるから買う」んじゃなくて「買ったらワンセグがついてた」ってことの方が多いと思うんだけどなあ……おサイフケータイもだけどさ、あれば便利だけどそれが欲しいから買う、っていう機能なのかねどっちも?
posted by モバ at 04:16| 千葉 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | Digital Gadgets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分でコメント追加。
70カ国ってのはあくまで地図のトラッキングサービスについてっぽいですな。販売されるのはとりあえず22カ国で間違いないみたいだけど。

むう、それにしても楽しみだ( ^ω^)
Posted by モバ at 2008年06月10日 12:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。