2008年06月21日

突然ですが

ブログを移転します(すでに移転先でちまちま書き始めてます)。リンクを張ってくださっている方は変更をお願いします。

新しいブログはこちら。ひねりの無いタイトルで申し訳ない。

Powered by ScribeFire.

posted by モバ at 03:46| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

これはもうダメかもわからんね。

SeesaaブログのRSSに「おすすめスポンサーサイト」が入るようになったせいで、RSSリーダでチェックするのがウザったくなりました。
単に更新できてるかチェックしたいだけなのに……

あと、追記を入力している時に画像やアフィリエイトのリンクを張ろうとしても、なぜか本文の方にタグが入力されるという不具合があったりして入力にとてもイライラ。

そろそろ乗り換えの潮時かということで、vox.comとblogger.comで試験運用中。blogger.comはMacジャーナルでも使えるみたいだし、Picasaのアルバムにも対応したみたいだし、良さそうだなー。

Powered by ScribeFire.

posted by モバ at 22:56| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

写真共有サイトの比較

最近はずいぶんとオンラインアルバムサービスが増えてきたので、ここらでひとつ使っているサービスや検討しているサービスを比較してみよう。基本的に無料のモノを集めているので、比較も無料版に限ることにする。


(1)mixi
(2)flickr
(3)Picasa Web Album
(4)ペンタックスフォトアルバム
(5)fotologue
(6)はてなフォトライフ
(7)MSN Spaces
(8)フォト蔵
(9)Livedoor PICS
(10)Yahoo!フォト

なお、順番は適当だし他にも探せばありそうだけどとりあえずキリのよい10個で。


比較その1・容量

無料で使える範囲では、Picasaが最も容量が多く、1枚20MBの写真を1GBまでアップロードできる。また、Googleの他のサービスと同様にストレージが増えていく可能性が高い(そもそも少し前まで250MBだった)。
mixiやYahoo!フォトは、有料会員ならばそこそこ使える容量。ただ、mixiは大きい画像は640ピクセルに縮小される仕様のため、どちらかというとアルバムではなく日記のための写真という扱いだと感じる。
fotologueは容量こそ無制限だが、月に20MBまでしか転送できないという制限がある。似たような制限はフォト蔵にもあるが、こちらは容量1GB、1枚10MBまでの写真を月に1GBまで転送できるので、だいぶスケールが違う。
Livedoor PICSやはてなフォトライフは容量が少ないので、あくまでLivedoorブログやはてなダイアリーへの画像貼り付け用と考えた方がよさそうだ。


比較その2・使い勝手(PC連携)

MacのiPhotoとLightroomで写真を管理しており、とくにRAW現像してそのままアップロードできるLightroom用プラグインがあるflickrPicasaは気楽。また、オフィシャルなMac用アップローダを提供しているのも、ぼくの知る限りこの2つだけだ。
一方、iPhotoだけを使っているのなら、
flickrに加えてmixiやはてなフォトライフ、フォト蔵へのアップロードをサポートした"iPhotoUploader"があるため、iPhotoと組み合わせればかなり便利に使える。
MSN SpacesはGoogleのようにメールなどと連携して使えるし、機能としては悪くない。が、そもそもIEがVer.5で止まっているMacにはかなり相性が悪いので保留。


比較その3・使い勝手(アルバム)

プラグインさえあればOSやブラウザを選ばないFLASHで構成されたfotologueはアイデアは悪くないのだけど……いまいちもっさりなのとフォントが小さ過ぎて読みづらいのが難点。flickrはそもそも英語インターフェースなので目が疲れるwまた、その2と同様の理由でMSN Spacesも(Macでは)使いづらい。
Yahoo!はある意味慣れたインターフェースではあるものの、サーバの関係かもっさり気味。スピードと使いやすさで言うと、フォト蔵とPicasaが双璧だろうか。


比較その4・その他のメリット

Yahoo!、Livedoor、MSN、Googleなど検索サイトの一部になっているアルバムサービスは、ひとつのIDでいろんな機能が使えるので便利だ。メールやカレンダー、ブログと合わせて1つにまとめてしまうこともできる。
ちょっと変わった機能としては、フォト蔵とLivedoor PICSはポケッターという名刺作成サービスと連携できたりする。この名刺自体がハーフサイズでちょっとユニーク。そのうち使ってみよう。
mixiはそもそもSNSなのだから、最低限アルバムから日記にリンクが張れさえすれば文句を言う筋合いではなさそうだ。アルバム機能を他と比較すること自体あまり意味がないかもしれない。……まあ、容量だけは増やして欲しい気がするが。
ちなみに、ペンタックスフォトアルバムのIDはオンラインショップと同じだったりする。K10D/K100Dユーザーとしてはここを使うべきなのかもしれない(アルバムの基本機能としては他に劣らない)が、何となく見る人が限られる気がするので使っていない(どこに置いても誰も見ちゃいない、と言ったらそれまでだがw)

となるとPicasaとフォト蔵が良さそうだが、SNS的側面を持つフォト蔵では、非公開アルバムの共有は相手に会員になってもらわなければならない。Picasaならパスワード込みのURLをメールなどで送れば、非公開のアルバムを特定の人にだけ見せることができる。

mixiでさえ面倒に感じつつある今日この頃、ぼくに最も向いているのはPicasaかもしれない。
posted by モバ at 16:16| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Camera/Photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

カメラも好きだけどバッグも好きなんです。

むしろバッグの方が好きかもしれん。
ちなみに今のマイブームはキプリングというブランド。手ごろサイズの割に収納力があって撥水性もあるので重宝しとります。いつの間にかショルダーやポーチ、ボストンにトートなど9つも持ってしまって、すっかりキプラーであります。今欲しいのはキプリングブランドのカメラバッグ。かつては作っていたらしいんだけど、今はeBayなどでひっそりと見かける程度。リバイバルしてくれー!


というわけでカメラも好きでバッグも大好きなぼくの場合、カメラバッグの話になるとウザ語りが止まりません。
お暇な方のみお読みください。



ロープロ(Lowepro)のカメラバッグ「Primus AW」オリエンタルホビーでゲット。

ねんがんの りゅっくがたを てにいれたぞ!

このバッグの特徴は

(1)2気室式(収納部が2つの部屋に分かれている)
(2)開口部が背面にあり、またカメラだけはサイドにも取り出し口がある
(3)オールウェザー(AW)カバーや三脚固定用の"GLIDE LOCK"、スリップロックアタッチメントシステムなどのギミック
(4)使用者のどんな体型にも合わせられる調節可能なハーネスシステム
(5)51%をリサイクル素材(PET由来)で作った環境に優しいバッグ
(6)売り上げの一部がシロクマ保護に使われる

など。

惹かれたのは(2)で、気になったのは(4)。(5)と(6)も衝動買いの多い人間としては罪滅ぼしにちょうどいいかとも思ったりして。


ところで、リュックを通販で買うのはいささか勇気が要る。バッグとして実際さわってみないと解らないのももちろんだけど、体型的に合わないリュックもけっこうあるからだ(´・ω・`)

以前からショルダーやポーチ以外のバッグが欲しくて、ビックカメラで何度か(他メーカーのモノを含めて)リュックタイプを片っ端から試してみた。
ところが特殊体型では人後に落ちぬことで有名なワタクシ、どれもこれもどこかしらがキツく、とくにウエストのハーネスがほぼ全滅。2気室タイプはカメラ収納部が下にあることが多く、ウエストで固定できないと肩にすべてのウェイトがかかることになり、リュック自身の寿命もぼくの身体も負担が大きいことが容易に想像できた。いちおう装着可能だったリュックタイプも、価格的に「それならバッグじゃなくてレンズ買うわ」という感じだったのでほとんど諦めていた。

で、そんなところにプライマスAWの存在を知って、「どんな体型にも合わせられる」という触れ込みを信じて買ってみたわけだ。まあ、もし入らなかったらバックルを買って延長ベルトを自作するつもりでいたのだけど。

ところが実際装着してみたら、お世辞にも余裕があるとは言えないけどウエストハーネスがきちんと入ったじゃありませんか! もうこの時点で勝利決定っていうか某巨大建造物で本を売ったり服を着たりする某イベントに活用されること決定。
必要なカメラ収納力(K10D+バッテリーグリップ+タムロン17-50/2.8+ストロボ+FA35)も確保できそうだし、これは夏が楽しみですな。

ちなみに、オマケでこんなものが付いてました。


Powered by ScribeFire.

posted by モバ at 19:24| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Camera/Photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これで縦書きがあればカンペキなんだが。

たった6行でWebサイトのUIをガラッと変える(ascii.jp)

これはWebで作品を発表する物書きさん向けかもしれんね。
下にずっとスクロールするのも大変だし、矢印キーでページをめくったりフォントの大きさを指定できたりするのは芸が細かい。

どうでしょう?>レントン氏

Powered by ScribeFire.

posted by モバ at 03:29| 千葉 | Comment(2) | TrackBack(0) | Daily | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Googleのハイクオリティに脱帽。

Googleリーダーで「コナミコマンド」を入力すると忍者が現れる!*二十歳街道まっしぐら

Firefox3を使い始めたんで、RSSリーダをGoogleリーダーに乗り換えようと思って調べていたら、こんなのにぶち当たりまして。
はいはいクマクマとか思いながらやってみたら……

来たよ忍者!|/゚U゚|

この手の仕込みはイースターエッグ(イースターに卵を隠して探す遊び、コンピュータ関連では開発者がお遊びで隠しておいた機能やイタズラを差す)ですな。なんで忍者なのかはよくわかりませんが、情報収集といえばジャパニーズスパイ、ってことなんでしょか?

Powered by ScribeFire.

ラベル:google
posted by モバ at 02:48| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | Daily | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

困るのう

何日か前から、時々読んでいたサイトが上手く表示されなくて困っている。



↑はSafari3.1でやってみたもの。キャッシュは一度空っぽにしてから読み込ませている。それでもこんな感じ。
調べてみるとCSSとJavascriptのエラーらしい。しかしぼくはSafariにユーザーCSSを使っていない。というかほんの1週間前までは普通に表示されてたのに、急にエラーを吐いてこんなレイアウトになってしまった。正直読みづらい。

Firefox3、2でも同じような結果になった。ちなみにFirefox3では、userContent.cssで行間を150%に広げているが、それ以外は手を加えていない。ちなみにOpera、Camino、Sunriseなどあれこれ試してみたがダメだった。

そこで思い出したのが、dolipoの存在。ためしにプロキシ設定でnikkeibp.co.jpを外してみると、Firefoxで


きちんと↑のように表示された。どうやら原因はdolipo、つまり背後で動くpolipo(dolipoはpolipoのMacOSX用GUI)の仕業ということらしい。ほんの1週間前までまともに読めていたことを考えると多少不思議ではあるが、とりあえず対処できてしまった以上あまり深く考えない方が良さそうだ。

dolipoを最初に導入した時は読み込みスピードが目に見えて上がったためかなり喜んだが、ショッピングサイトや銀行など不具合のあるサイトも多く、対処が少々面倒に感じ始めていた。

とりあえず常駐させるのは止めて、またバージョンが上がった頃に様子を見ることにしよう。

Powered by ScribeFire.

posted by モバ at 22:09| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac/PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬夜叉終わりかー。

コミックス全56巻になるそうで、実は高橋留美子の最長記録?
「うる星やつら」とか「らんま1/2」のイメージが強かったし、シリアス路線っていうのがどうも馴染めなくて、最初はわりと短めに終わるのかなーと思ってたけど、意外と長かったんですな。

……そろそろサンデー買うの止めようかな? 「ハヤテ」と「絶チル」と「ケンイチ」だけ読むならコミックスで十分だし。コナンは正直飽き気味っていうかドラゴンボールとは別の意味で引っ張りすぎだろ常考。

Powered by ScribeFire.

posted by モバ at 20:33| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Books | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ScribeFireのテスト。

Firefoxのブログエディタ機能アドオン"ScribeFire"の投稿テスト。
追記を書く機能がないことを除けばまともそう……と思ったら、最初のテストでは書くつもりのない赤い囲み枠が表示されたりした。あと下書きとして投稿したはずが普通に公開されてたり。

なんか問題のないブログエディタないもんかなあ(;´Д`)=3

Powered by ScribeFire.

posted by モバ at 16:18| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目が覚めたので。

気になったブログ記事を、Firefox3の実力を確かめるついでに貼ってみる。





話は逸れますが……
ラベル:役に立つネタ
posted by モバ at 04:57| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

だが断る。

Amazonのカートから一時は注文まで行っちゃったんすけど、結局キャンセルして直で買いに行ってきたッス。

続きを読む
ラベル:デジカメ DSC-T2 GPS
posted by モバ at 21:14| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Camera/Photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

昨夜の妄想は現実になった!

28mmどころか38mmスタートの光学3倍ズーム、なおかつ防水でもない平凡なカメラことDSC-T2。
気がついたらAmazonのカートから救出しちゃってました。あれこれ言ってたわりにあっさりと、ね。

防水カメラを買う一番の言い訳になる(と心中密かに思っていた)イベントが立ち消えになってしまったから、ってのが主な理由。

んでは、Amazonからの商品確保メールを待ちますかね。
ラベル:物欲
posted by モバ at 18:33| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実現可能性は低いと解っていても妄想してみる。

今日はスタパ斎藤モード(別名・物欲自律起動モード)なので、とりあえずここに物欲を書きなぐることで解消していきたい! 文章の雰囲気もパクリインスパイヤというよりモノマネなんですが、気にしない方向で。

最初は防水デジカメが欲しかったんですよ。夏どっかに遊びに行くとしたら水辺も安心お風呂も安心ラーメン引っかけても水洗い可能な防水機構でしょやっぱ!! って感じ。
で、候補に挙がったのがサンヨーのXactiことDMX-CA8とペンタックスのOptio W60あたり。オリンパスのμにも防水耐衝撃モデルはあるんですがxDピクチャーカード持ってナイんでとりあえず除外。

ちなみに拙者が求める防水コンパクトデジカメの条件はこんな感じ。
・水中で10分程度使用可能
・SD/SDHCカード使用可能
・広角28mmスタート
・HD(1280*720クラスで十分)動画撮影可能
ぶっちゃけ何万画素とかもはや興味ナッシングだし、高感度も基本的に使わないので無問題。夜景は一眼レフで撮る気合いなので。となると一眼レフがどう逆立ちしても入れない水中での戦闘能力が大事なのだ! ……ほんとは一眼レフも水中入れなくないんスけどね。一眼レフ用ハウジングとかあるらしいけど高級一眼レフ用だし、ニコンD3用とかだとハウジングが50万コースだし。

Xactiは発売したて、Optioは月末予定なのでまだ近所の電気屋にも実機がなくんむむむむー、とか唸ってたら、目に飛び込んできたのがSONYのCyber-shotことDSC-T2。スマイルシャッター+タッチパネル液晶+内蔵4GBメモリ、このところのSONYコンパクトデジカメが次々に搭載した目新しい機能を一挙に詰め込んだ機種ですな。

これがやたらとヒキが強い! あくまで拙者にとって、ですが。
丸みを帯びた形状は、ちょっと厚ぼったく感じるものの(それでも薄型のT70やT200と大して変わらないんダ!)十分に小さく、そこに2.7型タッチパネル液晶、800万画素、光学式手ブレ補正にスマイルシャッター、何よりメモリースティックDuoを買い足さなくて済む内蔵4GBメモリ。ここここれは! とてもサイバーな気がしてならない!

そこで現れる冷静な俺。
「待て、あれは所詮コンパクト機だ。それなら金を貯めてK10D用のレンズを買え。DA70mmとかDA21mmとか、今度発売のDA17-70mm/F4とかあるだろ」
しかし物欲暴走中の俺、
「あのカタチに惚れたんだから性能なんざ二の次! そもそも今欲しいレンズはどれも6万オーバーなんだよ! T2ならわずか25830円! これは安い! 安くて安くて死ぬぜーっ!」


___以下、モノマネが面倒なので元に戻る

まあそんなわけで、思わずAmazonにて安くなっているT2のブラックをカートにたたき込み、「レジへ進む」ボタンを押す直前で「カートの中身を変更」し、「今は買わない」ボタンを押せたところなのです。
しかも怖いことに、いつの間にかデジカメ用GPSユニットまでいっしょに買おうとしていたりして、ああびっくり。

こうやって、「今は買わない」を選んだモノが本からCDからデジモノまで60点ほど溜まっていて、まさしくこれが物欲の葛藤のあとなんだなあ、としみじみするのでありました。
posted by モバ at 01:26| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | Daily | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

iPhone予約!

朝10時すぎに近所のソフトバンクショップに電話。

「はい、こちらソフトバンク○○の××です」
「すみません、iPhoneについてお伺いしたいんですが、予約は受け付けているのでしょうか?」
「少々お待ちください。(30秒ほど待たされ)ええと、予約というカタチではないのですが……」

というわけで、予約ではなく「情報が来しだい連絡する」ということになっているようで。ただ、予約ではあるのでお知らせ電話を留守電でも受けられなかった場合キャンセル扱いになるらしい。気をつけなきゃ。
まあ発表後2日だし、料金プランもまともに決まってない状態のiPhoneでわりとスムーズに対応されたところを見ると、やはり問い合わせ自体はすでにけっこうあるみたいで、ぼくの前にもう10人ぐらいいる模様。こりゃ発売日ゲットは不可能かな……

まあ、もう出来ることはやったからあとは運任せだし、ソフトバンクがiPhoneに設定する料金プランについて、希望的観測込みで予想してみよう。


今ほぼ確定している情報として、ソフトバンクの孫社長が「通話プランはホワイトで行きたい」と述べていることから、そこは期待して良さそうだ。となると問題はiPhoneの真骨頂とも言えるデータ通信部分だ。

iPhoneのインターネットブラウズ機能についてはiPod touchと基本的に同じで、Mobile Safariを使うことになる。ケータイ風に言えばフルブラウザというヤツだけど、逆に言えば(ソフトバンクが何らかのアプリを載せない限り)普通の携帯向けサイトを見ることはできない。このあたりの事情は現行のX01やX02シリーズ、いわゆるスマートフォンと同じで、それらの機種ではほとんどの携帯向けサイトは使えないと見ていいだろう。逆にこれらの機種では、多少の制限はあるもののPC用ブラウザに近いことが可能なので、料金体系としては普通の「パケットし放題」ではなく「PCサイトダイレクト」が適用され、上限が税込9,800円となる(スマートフォンではない一般の機種だと税込5,985円)。もともとのパケット定額が上限4,410円ということを考えると、優に倍以上掛かる計算だ。

ちなみに1パケット128バイトで0.084円なので、読み込むWebページのサイズが平均100KBとしても800パケット、67.2円かかる計算になる。画像やFLASHを多用したページなら(今はともかく将来的にiPhoneがFLASH対応するのは間違いない)500KB〜1MB程度はいくだろうと考えれば、ニュースページの巡回だけで毎朝500円程度かかってもおかしくはない。ウェブだけでこれなのであり、IMAPメールやアップルが予定しているプッシュサービス「MobileMe」との連携も絡めば、あっという間にパケット代が嵩むことは間違いない。パケット定額が無いiPhoneは基本的にあり得ないわけで、9,800円でも元がとれる可能性は高いだろう。

だが、本体価格が中古の白ロムでも4万〜5万ほどするXシリーズと違い、iPhoneは$199と$299、2万円と3万円のモデルだ(ジョブズCEOや孫社長のコメントを見ても、円レートで素直に換算したぐらいの値段で大丈夫だと思われる)。いかにもマニア向け、ビジネス向けという風情のXシリーズに比べ、話題性も高く手を出しやすい価格のiPhoneを買ってみようと思う一般人もそれなりに現れるはずだ。そんな彼らに、急にパケット代が倍額になりました、と言って納得してもらえるだろうか?
かといってiPhoneだけに他の非スマートフォンと同じ5,985円上限を適用すると、今度はXシリーズのユーザーから不満が出るに違いない。意外に難しいところかもしれない。
となるとやはり、iPhone専用の料金プランが作られる、あるいは他のプランも込みで価格改訂する、というのは意外とありかもしれない。iPhoneは喉から手が出るほど欲しかったカードだろうから、ソフトバンクが更なる攻勢のためにアグレッシブな料金体系を作ってくれることを期待したい。

個人的には月9,800円でも、Yahoo!無線LANスポット(月額525円)がサービスとかならいいかもしれないと思う。頼むぜソフトバンク!
posted by モバ at 00:39| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | Digital Gadgets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

秋葉原通り魔事件・補足

こういうところでぼくだけ感情的になってもただの自己満足に過ぎないけど、この日ぼくがこう思った、という記録として残しておきたい。

続きを読む
ラベル:ニュース
posted by モバ at 17:46| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋葉原通り魔事件

秋葉原通り魔事件について。

まずは、亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。
どうか安らかにお眠りください。


さて、どんなに凄惨な事件、事故や災害でも、当事者(あるいは当事者に限りなく近い人間)でない限り、時間が経つと新鮮な印象は薄れ、単なる歴史的事実のひとつとなる。これははっきり言って、忘れてしまうことと限りなく同義だ。
宮崎勤事件、阪神大震災、松本サリン、地下鉄サリン、「酒鬼薔薇」事件、池田小事件、9.11同時多発テロ、インドネシア地震、トルコ地震、挙げていけばキリがないほど様々な悲しい事件、事故があった。

ぼくは幸いにもそれらに何かを大きく変えられることなく生きてこられた。感情的にはその当時思うところはもちろんあったし、今でも思うところはあれこれあるけれど、語るほどのことではないし大半の事件に対しては語るべき言葉も資格も持たないと思うので触れない。

資格云々を言い出したら今回の「秋葉原通り魔事件」についても特に何かを言うべきではないのだけど、事件直後でもなくだいぶ経った後でもない今だからこそ思うことを書き留めておくことに何か意味があるのではないか、そう自分に言い訳をしていろいろ書いてみたい。




続きを読む
ラベル:ニュース
posted by モバ at 13:23| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

DSアドベンチャーゲーム総ざらい!(2)

これで合計10本。
結論から先に書いておくと、イチオシは「逆転裁判」と「神宮寺三郎」。やはり人気シリーズだけのことはあると思う。

とりあえず「湯けむりサスペンス」と「交渉人」以外なら、あとは好みで選んでもけっこう楽しめると思う。


続きを読む
ラベル:DS ゲーム
posted by モバ at 10:14| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DSアドベンチャーゲーム総ざらい!

ニンテンドーDSでひそかに(大っぴらに?)熱いアドベンチャーゲーム。
既にブログで触れたものも含めて一挙に感想を述べてみよう!

★で個人的評価を付けるよ! 5個で満点だよ!
なるべくネタバレは避けるけど、嫌いな方はご用心!


続きを読む
ラベル:DS ゲーム
posted by モバ at 09:55| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

キタコレ!

iPhone 3Gの国内発売日は7/11に決定!よくやったソフトバンク!
あとは潤沢に供給されることを祈るのみ(`・ω・´)
posted by モバ at 05:34| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Digital Gadgets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3G対応iPhone発表!

現地時間6/9のWorldwide Developer’s ConferenceことWWDC(世界開発者会議)基調講演にて発表されました。

8Gモデル199ドル、16Gモデルは白黒2色で299ドル。約70カ国で展開し、メリケンを含む22カ国では7/11から発売。……日本は後発組の予感w

3Gネットワーク対応、アプリ追加対応、前モデルよりさらに薄く(ただし背面は鏡面仕上げからプラスチックに)、バッテリー持続時間とオーディオの音質を改善、そして何より"more affordable"つまり「お求めやすい値段」を謳ってますな。iPhoneを欲しくても買わなかった人の56%は値段が高かったから、だそうで。

個人的にはワンセグ(映らないよ!)とかおサイフケータイ(Suicaで十分だよ!)とか要らないし、思った以上に値段も安かったし、アジア圏での展開も鑑みて手書き入力に対応したらしいし(これはアップデートで従来のモデルとiPod touchでも使えるようで)ソフトバンクがちゃんとやってちゃんと出回れば、日本でも売れるんじゃなかろうか?

なんか「ワンセグがなきゃ日本では売れない」とかタコなことほざいてた自称専門家がいたけど、「ワンセグがついてるから買う」んじゃなくて「買ったらワンセグがついてた」ってことの方が多いと思うんだけどなあ……おサイフケータイもだけどさ、あれば便利だけどそれが欲しいから買う、っていう機能なのかねどっちも?
posted by モバ at 04:16| 千葉 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | Digital Gadgets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。