2007年11月30日

凹む…

頭で考えてることが空回り→失敗してばかりな最近ですが、とうとうやってしまいました。何やってんだ俺…とため息ついて過ごしてます。

やらなきゃいけないことはたくさんあるのに全然やる気がでない('A`)
posted by モバ at 00:47| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

いつもと毛色を変えて!宣伝!

普段あまりmixiとは関わらない生活をしているぼくですが、数少ないマイミクさんの一人があるチャレンジをなさっているので、応援しようと思います。

よしだみなみ」さんという方で、声優を目指してオーディションに挑んでおられます。
詳しくは下にリンクした「あにーば」というSNSか、よしだみなみさんのブログをごらんください。

アニメ・声優情報SNS「あにーば」

がちゃがちゃきゅ〜とMiN@Miっと!
ラベル:声優
posted by モバ at 03:31| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Anime/Comic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

iPod touchに合うヘッドホンを探してみる。

iPod touchに合わせて外で使えるモノを探そう、ということでいろいろ試してみました。
持ち出すのがアレなサイズのヘッドホンは除外してあります。

1.付属純正イヤホン
2.AKG K26P(6000)
3.SENNHEISER MX500(2500)
4.SENNHEISER PX10(ビックカメラの「100人に1人タダ」だったので値段忘れたw)
5.KOSS PortaPro(7000)
6.KOSS KSC75(2000)
7.KOSS The Plug(2000)
8.SHURE E2c(9000)
9.Etymotic Research ER-4S(25000)
10.Philips SHE-775(3000)
11.Philips SBC-HN050(3000)続きを読む
ラベル:ipod touch
posted by モバ at 19:42| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Headphones | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

めがねめがね。


上が新しく作ったメガネ、下が普段用のメガネです。

別に見えなくなったとかいうわけではないのですが、メガネも意外な時に壊れるのでスペアがあったほうが何かと安心です。
気軽に使いたいので、ちょっと安いところに行ってみようと思い
眼鏡一式店内全品18900円の眼鏡市場
で作ってきました。ここを選んだ理由は、単に近所にあったからってだけですw

ぼくは顔の幅が広めなのでw、まずはサイズでフレームを選びます。この日は店員のお姉さんに「とりあえず大きめのを」と頼んで、6〜7種類のフレームを試してから決めました。間抜けな話ですが、試着すると(メガネがないので)鏡がよく見えないのには多少苦労しましたw

現在のメガネと同じ程度のレンズで作ってもらうことにしたのですが、タイミング悪くレンズの在庫がないということで4日ほどかかり、昨日受け取りにいってきました。

そんなこんなで手に入れたメガネですが、掛けてみるとあまりイメージが変わりませんでした。家族にもあんまり気付かれなかったぐらいですし。でも、こうして並べて写真を撮るとけっこう違いますね。
特徴としては上下どちらもフレームはチタンですが、上は芯がチタンで周りはプラスチック。下はツルの先端(耳にかかるところですね。何て言うんだろう…?)以外は金属むき出しです。まあ価格が倍以上違うので当たり前といえば当たり前なんですが。ちなみに古いほうのメガネはメーカーは忘れましたがV6の岡田准一モデルだったりしますw

プラスチックレンズを使うのは初めてですが、熱に弱く傷つきやすいらしいことを除けば、ガラスレンズとさほど差を感じません。フレームに近い所(レンズ周辺部)でちょっと歪みが見えます。あと、上下に狭い細目のメガネだと、階段を下りるときにうまく見えなくて怖いときがありますが、これは新しいメガネに慣れるまでよく感じるもので、そのうち脳が補正してくれるようになるでしょう。



それにしても、人間の視覚ってすごいですね。カメラにたとえると感度は高いし絞りは自由自在だしオートホワイトバランスはむちゃくちゃ優秀だし。ズームがあまり利かないのと、悪くなるとオートフォーカスが合いにくくなるのが難点ですが(しかもカメラと違ってマニュアルフォーカスに頼れないw)



青いフレームというのも初体験で、正直どうなのかな…と思いましたが、掛けてみるとさほど目立たないようなので問題ないでしょう。普段使うモノですから、あまり強烈な個性を主張されても困りますし。

Blogged with Flock

Tags:

posted by モバ at 10:56| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

冬はケータイの季節です。その2

なぜワンセグ端末は売れているのか。それはおそらく「新しいケータイを買ったらついてくる」というのが一番大きな理由だと思います。

たとえば、今回の秋冬モデルでは
ドコモ…11/23(905iシリーズ…8/10、705iシリーズ…3/13)
ソフトバンク…7/11
au…5/8
と、全体のほぼ半分がワンセグ対応端末です。どんな理由だろうと、「買ったらついてくる」率はもはや50%なわけです。そりゃ、あれば使いますよね……

逆に言えば、それだけ端末の方向性がそろっている、すなわち「キャリアの意向にメーカーがコントロールされている」とも言えないでしょうか。
世界シェア1位のノキアの幅広いラインナップ(ごくシンプルなメール&電話端末から、QWERTYキーボードを備えたスマートフォンまで、地域限定のカラーバリエーションも考えるともは や数えるのもイヤになるほどの数です)を見ていると、どうしても日本の端末は「キャリアの望む高機能」だと思えるのです。
これだけの高機能品、当然価格は非常に高くなる。しかしそれでは売れないので、販売奨励金によって購入価格を下げる必要が出てくる。よほど使いにくかったりしない限り、今使っているモノより機能が劣る(カタログスペックで、です)端末を買うというのは心理的にあまりないでしょう。もちろん、携帯電話とて半導体部品を使っている以上、ムーアの法則の恩恵で製造コストは下がってゆくでしょうが、新機能を搭載することで結局全体としての値段は維持されているようなものです(パソコンでさえ、10年前から見て相当値下がりしたはずだというのに!)。
そうやって、特に望んでもいない機能を持った端末を(結果として)高く買わなければならない人が出てきてしまうのではないでしょうか。もっと機能の幅が広がれば、同時に価格の幅も広がり、みんなが自分に適した携帯を持てるようになるでしょう。理想論かもしれませんが、高い端末代金をインセンティブでごまかすのではなく、本当にシンプルで廉価なモデルから高付加価値のマニア向けまできちんと出せば、インセンティブがなくともそれぞれのターゲットにきちんと売れていくだろうと思うのです。

モバイル端末マニアとしてもですね、なんでもかんでもワンセグでおサイフで音楽ケータイで大容量ゲームで……いやこれはこれで魅力的なんですが…やっぱりそれだけってのはどことなく面白みがない気がします。

Blogged with Flock

Tags:

posted by モバ at 16:20| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Digital Gadgets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冬はケータイの季節です。

ドコモ、905i/705iシリーズ計23機種を発表
ソフトバンク、「920SH」や「920SC」など冬モデル発表
au、秋冬モデル8機種を発表



ドコモが冬モデルを発表して、各社戦闘態勢が整ったようです。ウィルコムとイーモバイルはとりあえずおいておくとして、3社に共通する特徴は

・VIERA(パナソニック)、AQUOS(シャープ)、Wooo(日立)などのテレビ技術を使った(ことを売りにする)ワンセグケータイ
・音楽ダウンロード販売サービスの提供などによる音楽機能の強化
・高速通信規格への対応

といったところでしょうか。あと、大きな文字やわかりやすい機能などで高齢者にアピールするモデルが必ず含まれているあたりも共通ですね。


そのうえで、ハード面では

ドコモ…ハイエンド向けの905i、個性のある普及機705i、数をそろえて幅広い層をカバー
ソフトバンク…薄さ、カラーバリエーション、キャラクターケータイなど見た目の差別化
au…KDDIの統合プラットフォーム「KCP+」をサポート、デザインケータイによる差別化

ソフト面では
ドコモ…緊急地震速報や翻訳アプリ、Flash Lite 3など
ソフトバンク…シチズンの腕時計"I-ViRT"との連携、ポータルとしてのYahoo!との連携強化
au…LISMOの拡張、「au oneガジェット」など、KCP+による新しいソフトウェア環境

など、似ているようでそれぞれ微妙に違う方向を見ているようです。



デジヲタ的見地からはどれもwktkを禁じえないので客観的な評価は難しいのですが、あえて言うならどれも欲しいけどどれも決め手に欠けますね…

冷静に考えてみると、ワンセグや音楽ケータイって正直どうなんでしょう。ほんとにみんなが求めている機能なんでしょうか。
「あの小ささでテレビが見れる!」とか「こんな薄いケータイで欲しい曲をすぐダウンロードして聴きまくり!」みたいな機能の凝縮度で喜べるのって、最初のうちだけなんじゃないでしょうか(あるいはそういう新機能の好きな、ぼくのようなマニアはずっと満足かもしれませんが)。
ぼくのケータイはワンセグこそないものの、かなり使いやすい音楽再生機能を備えています。ですが音楽プレイヤーとして使ったことは一度もありません。

最近は電車の中でワンセグを見ている人もたまに見かけますし、着うたフルをため込んで携帯を音楽プレイヤーにしていた実例も知っていますから、ぼくがあまりテレビを見ない上に、音楽はずっとiPodを使っているからたまたま思いついていないだけで、「ちゃんと使いみちがあるのだ」と言われればそうなのかもしれません。

ですが、ぼくにとってどうしても引っかかるのはバッテリーの問題です。つまり、ワンセグや音楽ばかりやっていると、肝心なときに電力が切れて使い物にならなくなるのではないか、という微妙な恐怖です。メーカーの努力によってワンセグ視聴時間、音楽再生時間はどんどん伸びていますが、それでもやはり携帯「電話」なわけで。「写メール」という言葉を生み、今やコミュニケーションの一部になったカメラ機能と違い、まだまだワンセグや音楽プレイヤーは携帯電話という機械に馴染めていないのではないかと思います。ワンセグで、たとえば面白いシーン録画→友達にメールして見てもらう、みたいなことができるのならまだわかりますが、DRMでがんじがらめなデジタル放送にそんな自由はありゃしません。

ぼくのようなバッテリー不安論者にとっては不思議なのですが、なぜ、ワンセグ端末は売れるのでしょうか。(つづく)

Blogged with Flock

Tags:

posted by モバ at 03:11| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Digital Gadgets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

こっ、これは…!

リコー、高級コンパクト機「GR DIGITAL II」
正直これは欲しい。まあ、K10D買っちゃったからどうあがいても無理だけどorz



先週のロボット博にはK10DとFA35mmだけを持っていきました(タムロンA09だと重たすぎ&かさばるので)。撮る前は「ズームなくて大丈夫かなあ」と思ったんですが、むしろそんな中でどう撮るか考えるのが面白いことに気付きました。
考えてみれば、ズームレンズなんて使われていなかった時代もかつてはあったわけで、おまけに35mm換算52.5mmとなる組み合わせは、昔の標準レンズ50mmと大して変わらないんですよね。工夫次第でいろいろできるし、どうしてもできない撮影は割り切ってあきらめてしまえる潔さがあります。
むしろA09(F2.8)より明るいF値のおかげで、無駄に感度をあげなくて済みました。まあその分手ブレよりもピンボケがひどいことになってますがorz
でも単焦点レンズ面白いっす。今度はFA50/F1.4を買おうかな…



をGR DIGITALに戻すと、これは実にちょうどいいスナップ用カメラだと思うわけです。
まあだからこそプロやハイアマチュアに売れて、2年間もモデルチェンジせずに売ってこられたんでしょう(デジカメで2年前のモデルといったら、実使用上はともかくマーケティング的に眼中にもない過去のモデルではなかろうかと)。
ちょっと前まで「良さそうだけどそこまで欲しくないカメラだった」GR DIGITALは、単焦点レンズの面白みを少しわかった気がする今、とても魅力的なモデルに見えてきました。

Blogged with Flock

Tags: , ,

posted by モバ at 12:06| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Camera/Photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひさびさ。

11月2日にまる1年を迎えるということで、2ヶ月半ぶりに相方と会ってきました(今日び遠距離恋愛でももーちょっと頻繁に会ってるという指摘は甘んじて受けます)。

行き先は「大ロボット博」……空気読めって? その批判には甘んじるわけには行きませんな。何といってもロボットです。マイクロロボからガンダム、マジンガーまで、すべからくロボットというものは人類のロマンなのです。神が己の姿を真似て人間を作ったように、人間は己を模して、あるいは自然界の生物を模して創造するのであります。
まあそんな小難しい話はおいといて、国立科学博物館上野本館で行われている「大ロボット博」に行って参りました。

続きを読む
posted by モバ at 03:54| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | Daily | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。