2007年08月28日

PSPダウングレードの切り札? 〜Pandora's Battery〜

前回の記事で紹介した"Pandora's Battery"を、せっかくなので作ってみた。
詳しくはリンク先を読んでもらえればわかるが、バッテリーに特殊なコマンドを書き込むことで、PSPをサービスモードで起動させ、メモリースティックにインストールしたファームウェアをロードさせることができるという原理らしい。この手法の利点は、ひとつはどんなバージョンのPSPでもダウングレードできること、もうひとつはマルウェアで起動できなくなったPSPも復活する可能性があることだ。

ではやってみよう。まず必要なものは

・自作ソフトの動く状態のPSP
・予備バッテリー(理由は後述)
・メモリースティックPRO Duo(理由は後述)
・Windowsの動くPC(Macは残念ながら不可)
・Ver.1.50のファームウェア(解凍して出てくるEBOOT.PBPをUPDATE.PBPにリネームしておく)

これだけあればとりあえず始められるが、この作業はメモリースティックやPSP本体の破損が起きないとも限らないので、くれぐれも自己責任で。何かあってもPandoraの作者やソニー、そしてこの記事を書いている私モバも保証はできない。せめてメモリースティックのバックアップはとっておくことをお勧めする。


さて、上記リンク先からダウンロードしたpandora.zipを解凍すると、下のようなファイル構成になっている。
capture1.JPG

まずはreadme.txtをよく読んでみよう。
capture2.JPG

赤枠で囲った文章を訳すと、

・改造したバッテリーだとPSPは通常起動しないから、スペアを使った方がいいよ
・4GB未満のメモステPRO Duoにしてね(256MBで十分だよ)
・OE、M33、WCみたいなカスタムファームウェアか、Ver.1.50のPSPが必要だよ


となっている。また、さらに後半に書いてあるのだが、今のところメモリースティック"PRO Duo"のみ対応であり、普通のメモリースティックDuoではダメらしい。今回はSunDiskの256MB PRO Duoと、購入時に付属していた純正バッテリーを使用した。

手順は以下の通り。

(1)メモリースティックをPSP本体でフォーマットする。

(2)PCに接続後、mspformatフォルダ内のmspformat.exeでメモリースティックを論理フォーマット(コマンドプロンプトを使用)して、いったん接続を切る。

(3)ふたたびPSPを接続し、メモリースティックのルート(一番上の階層)に手動でPSPフォルダを作り、その中にGAMEフォルダ、GAME150フォルダを作る。

(4)batteryフォルダ内のpandora_batteryとpandora_battery%、およびinstallerフォルダ内のpbfirm_installとpbfirm_install%をGAMEあるいはGAME150フォルダにコピーする(どちらのフォルダにコピーするかは、カスタムファームウェアでの設定による)。また、準備しておいたUPDATE.PBPをメモリースティックのルートにコピーする。
capture3.JPG
capture4.JPG

(5)接続を切って、普通のゲームと同じようにメモリースティックからPandora's Battery Firm. Installerを起動する。この作業で、メモリースティックに起動用のファームウェアがインストールされる。

(6)再度接続し、コマンドプロンプトでmsinstフォルダに移動し、msinst.exeを起動する。
msinst.exe (メモリースティックのドライブを指定) ((5)の作業で生成されたmsipl.binへのパス)

というコマンドを入力する。たとえばメモリースティックがGドライブだった場合、
msinst.exe G G:\msipl.bin
とすればよい。
capture5.JPG

(7)ここまでくればあと一息。ふたたび接続を切り、今度はPandora's Battery Creatorを起動する。出てきた画面で×ボタンを押せばOK。

これでPandora's Batteryの完成だ。使い方は、まずリストアしたいPSPのバッテリーを抜き、メモリースティックを今回作ったもの(PandoraMSと言うべきか)に差し替える。続いてPandora's BatteryをPSPに差し込み、電源を入れればよい。
ちなみに、このバッテリーは自動で電源が入るように出来ているらしいので、メモリースティックを先に差しておかないとサービスモードが上手く起動しない模様。
またこの手順でお分かりだとは思うが、バッテリーとメモリースティックの両方がないと意味がないので、この二つをセットで保管しておくといいと思う。

カスタムファームウェアは自己責任の世界であり、なにかトラブルがあって起動できなくなっても修理に持ち込むわけにはいかない。予備バッテリーと余ったメモリースティックだけで、自力でPSPを復活できる可能性が高まるのだから価値はある。環境が許す方はぜひチャレンジしてみてほしい。
posted by モバ at 22:27| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

PSPファームウェアダウングレード

PSPのカスタムファームウェア(CFW)関連について自分用にまとめ。

導入や利用について比較的情報が多いのは、Dark-Alex氏開発のOEシリーズ。自作ソフト(Homebrew Softwareと呼ばれる)を起動したりPSPゲームをISOイメージから起動したり、PS1ゲームも起動したりできる。プラグインによって機能の拡張が可能であり、さまざまなプラグインが出回っている(なお、OEシリーズのCFWは開発を停止しており、現在は別のプロジェクトが稼働している)。

これらCFWをインストールするためには、PSPのファームウェアのバージョンを(自作プログラムが動く)1.50にダウングレードしなくてはならない。いったん1.50まで戻した後、CFWによって(数字上は)アップグレードするということになる。

ダウングレードはファームウェアバージョンによって手順と必要なものが変わってくるが、どの場合も必要なのは
・容量たっぷりのバッテリーとACアダプタ
・Ver.1.50のファームウェアファイル(EBOOT.PBP)
・なるべく容量の大きなメモリースティック
・何かあっても慌てない冷静さ
・何が起きても自己責任であるという覚悟
である。なお、Ver.1.50など過去のファームウェアアップデートはSCEが正式に流通を禁止している(アップしていたサイトには削除を要請している)ことから、自己責任で入手して欲しい。

(1)2.80以下
・Ver.2.80アップデータ(2.80未満の場合)
・2.80HEN(Homebrew ENabler)
・(TA082基板の場合のみ)TA082 IdStorage Changer
(2)2.81〜3.03
・Ver.3.03アップデータ(3.03未満の場合)
・"Grant Theft Auto : Liberty City Stories" 北米版
・3.03HEN
セーブデータのロードに関する脆弱性を利用するらしい。
(3)3.10〜3.50
・Ver.3.50アップデータ(3.51ではないので注意)
・「ルミネス」日本版(新しいものだと対策が施されている可能性があるので、できればベスト版でないモノ)
・3.50HEN

うちのPSPは発売すぐに買ったもので、アップデートも2.60で止めていたため特に問題なく(1)のやり方でダウングレードができた。
必要なファイルはココココで見つかる、かもしれない。後はググれ。


おまけ。
PSP全バージョンをダウングレードする「パンドラのバッテリー」ハック
Pandora's Battery
こんな手法が開発されたらしい。このバッテリーが1本あればこの記事が無駄になる…とorz
posted by モバ at 13:43| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | Game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

極私的コミケチェックリスト。

といってもサークルの話ではなくて、いわゆる「持って行くもの」リスト。

  • カメラ2台+α?
    Pentax K100Dと富士フイルム プリンカム。
    プリンカム使ってその場で印刷できると、レイヤーさんとのコミュニケーションに役立つとみた…!
    可能ならPentax MZ-7を持って行ってモノクロフィルムでも撮影したいところ…無理か。
     
  • レンズ3本
    smc-Pentax DA 18-55mm/F3.5-5.6
    smc-Pentax DA FISH-EYE 10-17mm/F3.5-4.5 ED
    TAMRON SP AF 28-75mm/F2.8 XR Di LD MACRO
    うーん、タムロンと魚眼の2本でも大丈夫かもな…魚眼で女性を撮るのはアレだけど、ビッグサイトの風景を舐めるように撮ってみたい。
     
  • ストロボ(Pentax AF360FGZ)
    日中シンクロ…と言いたいところだけどいささかGNが不足しているかも。しかしレフ板禁止のコミケでは一応持って行くべきか。
     
  • メモリカード(SDHC 4GBx1+SD 2GBx1+MiniSD 1GBx1)
    さすがにこれだけあればRAWで500枚は撮れるので、容量不足はないはず。ほんとは4GBをもう一枚か8GBぐらい欲しいけど。
     
  • カードリーダ&外付けHDD
    一日撮るごとにHDDに転送しておけばいい、という理屈。フォトストレージは高くて買えないのでこの組み合わせでGO。昨年はノートPCまで担いでいってひどい目にあったので、今回はこれだけ持って行ってマシンはどこかで使わせてもらうことにする。
     
  • チェキ用フィルム10枚x6パック
    ある意味切り札。普通に買うと10枚パック600円ちょいなので貴重な弾薬。分の悪い賭けは…嫌いじゃない…!
     
  • 名刺&名刺入れ
    名刺はきわめてシンプルに。HNとブログのアドレスがわかればいいので、プリンタ兼用紙を買ってきてレーザープリンタで制作。モノクロで十分。
    名刺入れは明日100均で買ってこよう。
     
  • アンケート&クリップボード&ボールペン
    アンケートというより、写真を整理するためにコスネームとキャラ名を書いてもらう紙。撮った写真はココで公開したいと思っているので、掲載の可・不可を聞くために用意。すでに図案は完成して印刷待ち。
    クリップボードとボールペンは100均で購入。持ち運びやすいようにB5サイズを選んだ。
     
  • ファイルケースとビニール袋
    買った同人誌を折らずに保管するため(頼まれ物も結構あるので汚さないように)と、雨対策。
     
  • 配置図とサークルチェックリスト
    これがないとコミケに行く意味がない。…と言いつつ昨年は見事に忘れてしまい、会場に貼ってあった配置図と携帯にメールしておいた各サークルの配置だけで移動するハメになった。
     
  • 携帯電話、iPod、ニンテンドーDS or PSP
    とくに前の二つは忘れるとヒマになりそうだ。
     
  • タオル、水筒(もしくは凍らせたペットボトル)
    暑さと汗対策に必須。ないと死ぬ。
     
  • 差し入れ
    今回ぜひとも差し入れしたいサークルがあるのでぜひとも調達したいところ。考えてる差し入れは二つあって、一つはすでに決まっているんだけどもう一つがまだ決めかねている。
    かさばらず重くならず(渡される側も重たいのはイヤだろうし)、なおかつ笑いをとれるアイテムはないもんだろうか。
     

こんなところだろうか。なるべく少なくしようと思ってはいてもなかなか減らせないのは悩ましいな。

posted by モバ at 23:35| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | Daily | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

魚眼は難しい…

いやー、クセがあっておもしろいが使いこなしが難しい、っていうのが魚眼レンズのよくある評価なんだけど、まさにその通りだと思う。
何も考えずに撮るとこんな感じ。
魚眼テスト1 
K100D + smc PENTAX-DA FISH-EYE 10-17mm/F3.5-4.5 ED(IF) 10mm
F16 1/125 -0.7ev

17mmで同じ場所から撮るとこうなる。
魚眼テスト2 
K100D + smc PENTAX-DA FISH-EYE 10-17mm/F3.5-4.5 ED(IF) 17mm
F16 1/125 -0.7ev

橋の上から川を撮った写真だけど、10mm(35mm換算15.3mm)側は手前の手すりまで写り込んでいて、しかも魚眼らしくゆがんでいる。17mm(35mm換算25.5mm)側もゆがんではいるけど、感覚としてはFZ8とRaynoxのワイコン(25.2mm相当)ぐらいだろうか。超広角(28mmがコンパクトデジカメでも珍しくない今、「超」かどうかは微妙だけど…)といえば納得する人もいそうな気がする。

それにしても、これだけ広い範囲が写るといろんなものが写ってしまって、ものすごく混み合った写真になってしまった。構図の整理もへったくれもないもんだ。もっと練習して、写る範囲やゆがみ方がある程度イメージできるように場数を踏みたいと思う。

次はレンズ前2.5cmまで寄れるという最短撮影距離を生かして、魚眼マクロ撮影をやってみたい。

posted by モバ at 17:52| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Camera/Photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

魚眼でGO!

ポートレートで有名な魚住誠一氏も愛用するTAMRONの28-75mm/F2.8(A09)をK100Dにつけっぱなしなこともあって、ほんとはポートレートや猫を撮りたい。けどなかなか撮らせてくれる人も猫もいないので、実際に撮った写真を見てみると街角スナップがいちばん多い。

ということで、TAMRON A09にはコミケまでお休みいただいて、メインのレンズをPENTAX smc DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5 ED(IF)に変えてみた。35mm換算15.3-25.5mm(1.53倍)の魚眼ズームで、強烈な歪曲が持ち味。
さっそく撮ってみたのがコレ。
とあるスーパーの駐車場にて
カメラはK100D(絞り優先オート)、F5、1/40秒。歪みがどうというより、こんなに広い範囲が写るということに驚いた。
レンズの個性が強力すぎて、構図やアングルはほかのレンズ以上にちゃんと考えないと、ものすごくワンパターンな写真を量産してしまいそうなのが怖い。

ちなみに、Photoshop用のプラグインでこの魚眼っぽさを修正して超広角レンズで撮ったようにできるものがあるらしい。ひと手間かかるとはいえ、魚眼レンズを超広角の代わりに使えるのなら便利かもしれない。




これで、とりあえず超広角(っぽいもの)から望遠まで一通り揃った。

PENTAX smc DA FISH-EYE 10-17mm/F3.5-4.5
PENTAX smc DA 18-55mm/F3.5-5.6
TAMRON SP AF 28-75mm/F2.8 XR Di LD MACRO(A09)
TAMRON AF 70-300mm/F4-5.6 LD MACRO(A17)

これでだいたい撮りたいものを撮れるレンズは揃ったので、あとはぼくの腕次第。しばらく沼にはまらなくて済みそうだ。


↓はキヤノン用です。

TAMRON SP AF28-75mm F2.8 A09E キヤノンAF用TAMRON SP AF28-75mm F2.8 A09E キヤノンAF用
販売元 : Amazon.co.jp 家電・エレクトロニクス
価格 :
[タイトル] TAMRON SP AF28-75mm F2.8 A09E キヤノンAF用
[ブランド] タムロン

■商品紹介■
ズーム全域でF/2.8の明るさ。
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by モバ at 00:13| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Camera/Photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

神宮寺さんのハードボイルドっぷりはガチ。

むかしのようにスパロボだけで三日も徹夜するほどの気力、体力がない。ってことでやっぱりニンテンドーDSとかPSPについ手が伸びる。

最近コンプリートしたのが「探偵 神宮寺三郎 いにしえの記憶」。神宮寺シリーズは昔から名前だけ知っていたけどやったことがなかったんで、試しにやってみた。

このシリーズは、歌舞伎町の外れに事務所を構える私立探偵「神宮寺三郎」が、秘書の「御苑洋子」とともに事件を解決していくアドベンチャーゲーム。
DS「いにしえの記憶」では、過去の事件(新宿中央公園殺人事件、横浜港連続殺人事件、危険な二人、時の過ぎゆくままに、アカイメノトラ)を振り返りながらストーリーを追うというシステム。ちなみに、これら過去の5作品は本編中に回想シーンのような感じで挿入されるが、単独でもプレイできる。
また、2頭身でコミカル(かつ本編の面影がまったくないw)なキャラが活躍する「謎の事件簿」というシナリオも6本入っている。

感想を短くまとめると「謎としては歯ごたえ微妙、されどキャラ&ストーリーは魅力的」かな。
Wikipediaを読むと、ファミコン版では行動一つするたびに時間が経過していくシステムだったらしい。無駄な行動をするとBADENDだったりしたのかな?
DS版ではそういう要素は一切なく(しかも間違った選択肢を選んでも周りにいさめられたり自分で思い直したりしてしまうので、悪い方向にはいかない)、また謎解きの難易度は相当にヌルいと思う。あえていうなら2時間サスペンスドラマ級、だろうか。ぶっちゃけ、コマンド総当たりしてればそのうち解決するんで特に困らない。ちなみに「謎の事件簿」の方は間違った答えを選ぶとBADENDに行くうえ、暗号やアリバイトリックなどを解く話なので難易度はこちらの方が上。見た目にだまされてはいけなかったらしいww
でも、このゲームは謎解きを楽しむものじゃなくて、主人公をはじめとする個性的なキャラたちや、ハードボイルドな雰囲気のストーリーを楽しむものだと思う(と、クリアしてから気づいたww)。
でもまあ、値段も安いし、コマンド式アドベンチャーが好きでハードボイルドが好きで、ぼくのようにシリーズを一度もプレイしたことのない人には特にお勧め。

 

個人的には、神宮寺と洋子の「なんとなく両思いっぽいけどお互い表には出さず、探偵と助手としての深い信頼が見え隠れする」みたいな関係がツボ。こういう二人はハッキリくっついちゃったりしたらおもしろくないのである。

探偵 神宮寺三郎DS いにしえの記憶 特典 神宮寺推理メモ付き探偵 神宮寺三郎DS いにしえの記憶 特典 神宮寺推理メモ付き
販売元 : Amazon.co.jp ゲーム
価格 :
[タイトル] 探偵 神宮寺三郎DS いにしえの記憶 特典 神宮寺推理メモ付き
[ブランド] アークシステムワークス
[発売日] 2007-07-1..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by モバ at 20:36| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

現状維持+α

あれこれブログをつまみ食いした結果、Seesaa+fotologueの二本立てでしばらくいってみることにする。
ubicast bloggerとSeesaaの相性は良く、Seesaaの記事投稿時に必要な「再構築」作業まで自動でやってくれるのがありがたい。記事の最後が画像だと改行がおかしくなったりするが、そのあたりに気をつければ問題はなさそうだ。


と語っているだけではもったいないので、ひとつ貼ってみた。
そごう柏店エセモノクロ風味 
Panasonic LUMIX FZ8にて撮影(クリックで元画像を表示)

最近セピアっぽいモノクロをレタッチで作るのがマイブーム。ホンモノのモノクロには全然及ばないけど、遊ぶ分にはすごく楽しい。
モノクロポートレートとかももっとやってみたいな。

posted by モバ at 21:25| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。